[S3E1]The Diogenes Club/ディオゲネスクラブ - The British Academy

マイクロフトのディオゲネスクラブ。シリーズ3第1話「The Empty Hearse/空の霊柩車」でロンドンに戻ったシャーロックが着替えている場所。

劇中でディオゲネスクラブとして使われているのは、カールトン・テラス・ハウスにあるThe British Academy/英国アカデミー協会の建物。Charing Cross/チャリング・クロス駅から徒歩5分ほど。

住所は、10-11 Carlton House Terrace。

通常は住所標識が付いているが、撮影時は外したと見られる。

 

このエピソードで出てくる他のロケ地

スポンサードリンク