[S3E2]Wellington Barracks/ウェリントン・バラックス(近衛歩兵連隊本部)

「SHERLOCK/シャーロック」シリーズ3第2話「The Sign of Three/三の兆候」で、ストーカー被害を受けている女王陛下の「血まみれの衛兵事件」の撮影場所、Wellington Barracks/ウェリントン兵舎。

女王陛下の近衛歩兵連隊の本部がWellington Barracks/ウェリントン兵舎。バッキンガム宮殿で行われる衛兵交代儀式の出発地点がここ。バッキンガム宮殿前が観光客でものすごい人だかりになるのに比べ、こちらは穴場であまり混まないことが多い。

最寄駅は地下鉄St.Jame's Park/セント・ジェームズ・パーク駅

歩くのに抵抗がない場合は、ビッグ・ベンと国会議事堂のあるウェストミンスター駅からバードケージウォークをまっすぐ歩いて10~15分ほど。

敷地内に「The Guards Museum」もある。

冬季になるとユニフォームの上に灰色のコートを羽織るので、ドラマ内で見られる赤いユニフォームでの行進を見たい場合は、暖かい時期に行くのがお勧め。

ピカデリー・サーカス、トラファルガー・スクウェア、チャリング・クロス駅、ウェストミンスター駅、ウェリントン兵舎は割と近い範囲にあるので、足に自信がある場合は歩いて回ることも可能。

ピカデリー・サーカス、トラファルガー・スクウェア、チャリング・クロス駅、ウェストミンスター駅、ウェリントン兵舎は割と近い範囲にあるので、足に自信がある場合は歩いて回ることも可能。

ここで撮影した記念写真を、英国陸軍公式アカウントがツイートしていました。

スポンサードリンク