1話限定『SHERLOCK』特別編があるかもしれない by マーティン・フリーマン

投稿日: / 更新日:

2014/04/25に放送されたイギリスのトークショウ番組「Alan Carr: Chatty Man」に、出演中のテレビドラマ「Fargo」の宣伝を兼ねて出演したマーティン・フリーマンが、「『SHERLOCK/シャーロック』の1話限りの特別エピソード企画がある」ことを暴露しました。

Cultbox:Martin Freeman: ‘Sherlock’ could return for ‘one-off special’

Freeman told Alan Carr at the recording of tomorrow night’s Chatty Man episode: “Mark Gatiss may beat me up, but there is an idea for this one-off special that’s such a good idea, and as I was listening to it I thought ‘we’ve just got to do this’. And I don’t know when we are going to be able to do it, unfortunately.”

He added: “It’s a fantastic, really mouth-watering idea. But I really don’t know when we are going to get to do it.”

このビデオクリップの4分30秒あたりから、上記の内容を話しています。

日本語でもニュースが出ました。

海外ドラマNAVI:次の『SHERLOCK』は1話限りの特別エピソードに!? マーティン・フリーマンが明かす

探偵のシャーロックとその相棒のワトソンが現代のロンドンで活躍する大人気シリーズ『SHERLOCK シャーロック』。現在、シーズン4の製作が待たれている本作だが、次にお目見えするのは1話限りの特別エピソードになるかもしれないとワトソン役のマー ティン・フリーマンが明かした。

先週金曜、英Channel4のトーク番組『Alan Carr: Chatty Man』に出演したマーティン。新シーズンの製作にあたり、マーティン自身やシャーロック役のベネディクト・カンバーバッチ、さらには製作チームがスケ ジュールを調整できるかどうかまだ定かではない。シーズン4の脚本もまだない状況だが、製作チームにはあるアイデアがあるという。

「これは 1話限りの特別エピソードの構想なんだ。とてもいいアイデアだよ。この話を聞いた時、"やらなきゃ"と思ったよ」とマーティン。脚本の指揮を執るスティー ヴン・モファットやマーク・ゲイティスのプランを絶賛している様子だ。詳細については、「中心となるこのアイデア以外は分からない」と話している。

と はいえ、シーズン4の前にこの特別エピソードが製作されるとしても、ファンはしばらく待たなければならないようだ。「残念ながら、いつ製作ができるか分か らないんだ」と話し、脚本の執筆はまだ始まっていないと加えたマーティン。「(主演の)僕ら二人だけじゃなく、(クリエイター兼脚本家の)スティーヴンや マークも忙しい。だからいつ着手できるのか分からない。僕はやるつもりだし、準備はできている。だけど、僕ら全員のタイミングが合わないといけない」と述 べた。

マーティン・フリーマントークショウ噂・確定前ニューススペシャル:忌まわしき花嫁

スポンサードリンク

TOP