2015年クリスマス・スペシャルをスクリーンで!署名&ツイッタートレンド獲得企画

投稿日:

『SHERLOCK/シャーロック』2015年クリスマス・スペシャルを、『Doctor Who/ドクター・フー』スペシャルのように世界同時放送/スクリーン上映してほしい、と海外ファンが署名活動を行っています。

署名サイト[Change.org]Dear BBC:Please show the Sherlock Christmas Special in Cinemas worldwide

イギリスが誇る長寿ドラマ『Doctor Who/ドクター・フー』は2013年に50周年を迎え、2013年11月23日にスペシャル番組「The Day of the Doctor」が日本を除く世界の多くの国々で同時にTV放送/スクリーン上映されました。(日本はDVDスルーで2015年3月6日に発売予定:ドクター・フー ニュー・ジェネレーション スペシャル [DVD]

BBCがファンの声を考慮して『SHERLOCK/シャーロック』2015年クリスマス・スペシャル世界同時放送/上映が実現したとしても、日本はスルーされそうな予感が大いにありはしますが、「日本も混ぜて!日本でも上映して!!!」と声を上げるだけ上げてみても良いかと思い、管理人も個人的にこの署名運動に参加しています。

署名活動を開催しているのはドイツのファンサイト、Sherlock DE。他に、インドネシア、ブラジル、デンマーク、カナダなどなど、各国ファンサイトが署名活動を推進中。Sherlock DEは既にこの『SHERLOCK/シャーロック』スペシャル世界同時放送/公開を希望することをBBCに伝えており、BBCもファンがこのような要望を持っていることは把握しているとのこと。

ということで、まずはこの『SHERLOCK/シャーロック』スペシャル世界同時放送/公開を願うハッシュタグを世界で同時にツイートして、Twitterのトレンドに入れようとの企画が出ました。

ハッシュタグ
#SherlockScreening
日程
2015年1月19日(月) 午後11時(日本時間)
2015年1月20日(火) 午後11時(日本時間)

可能であれば次のハッシュタグやユーザーも一緒にあるとより効果的かもしれません。

#Sherlock, #Setlock, #ShSpesh, @BBCOne, @BBCWPress

実際のところ、実現するのかただの署名運動で終わるのか、どう転ぶか分かりません。とにかく、極東の島国も放送/上映エリアに入れてほしい!と意思表示する良い機会になるといいなと思います。

勝手な独り言……日本では悲しくも<『SHERLOCK/シャーロック』の次は『Doctor Who/ドクター・フー』>のような扱いを受けていますが、本国および世界ではDWの方が知名度・人気共に雲泥の差で上です。なんでしょうね、日本でのこの粗末な扱いは…。

スティーヴン・モファットとマーク・ゲイティスの名前で『SHERLOCK/シャーロック』繋がりを売りにしようとする角川さんの姿勢には、?しか沸きませんが、話題を集めるにはお手軽なのかもしれません。

※『Doctor Who/ドクター・フー』はモファット氏とゲイティス氏の作品ではないのです。この2人は脚本として参加していますけれど、『SHERLOCK/シャーロック』のように彼ら2人だけがメインとなって手掛けているなんてことはありません。

スペシャル:忌まわしき花嫁

スポンサードリンク

TOP