セリフ完全英和対訳「シャーロック 忌まわしき花嫁 スクリーンプレイ」発売

投稿日:

2014年に公開された『SHERLOCK:The Abominable Bride/シャーロック 忌まわしき花嫁』の英語セリフと完全日本語訳集の「シャーロック 忌まわしき花嫁 (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)」が発売されました。

スクリーンプレイ・シリーズ初の海外ドラマ作品。

ベネディクト・カンバーバッチ×マーティン・フリーマン主演ドラマSHERLOCK。初のスピンオフ映画は、入れ子構造の複雑なストーリーですが、スクリーンプレイ著者陣のなかでも選りすぐりのシャーロキアン(シャーロック・ホームズの熱烈なファン)が、トコトン解説。この作品を深く理解し、知的で高度な英語学習をお約束します。

みなさまもぜひロジカルなシャーロックから論理的な英語フレーズを学んでください!

Amazon.co.jp:シャーロック 忌まわしき花嫁 (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

映画やDVDだと文字数制限があるために省略されたり、より一般的な用語に置き換えられる表現が、オリジナルの英語セリフに対して忠実に和訳してあるのが、このスクリーン・プレイの特徴。

さらに、ある場面で誰かの発したセリフが別の場面の誰かのセリフに繋がるなど、物語全体を通しての注釈があり、張り巡らされた伏線や脚本陣のお遊びをより楽しめるようになっています。

英単語、英語表現の注釈も目いっぱい詰まっているので、もちろん英語の学習という意味でも読み応え、学び甲斐のある構成。

天才が主人公ゆえ、『SHERLOCK/シャーロック』の英語は単語も文法的構成もかなりハードルが高いので、細かいところまでじっくり理解したいと思いつつなかなか「しっかり理解した!」と言い切れないのですが、ひとまず劇場版はこのスクリーンプレイの助けを借りてかなり細かいところまで知識を得られたかな?と思います。

『SHERLOCK/シャーロック』シリーズ自体の説明、劇場版の舞台となるヴィクトリア朝の説明など、ストーリーを理解するうえで必要な背景の解説もしっかり収録されています。

巻末には、「この映画から覚えておきたいセリフベスト10」もあり。セリフが使われたシーンを思い浮かべながら覚えると、教科書の例文を暗記するよりよっぽど記憶に残ると思います。

解説はありませんが、オリジナルの英語セリフと字幕日本語はバイリンガル版コミックに収録されています。DVDを再生せずパッと確認したい時になかなか便利です。

スペシャル:忌まわしき花嫁書籍

スポンサードリンク

TOP